(時々更新)私自身の経過記録

内痔核の日帰り手術を受けた後の経過を記録する日記です。
始まりと手術の記録はこちら「内痔核の日帰り手術」をご参照。

2019/8/18(日)術後1ヵ月と1日目 診察日

診察日でした。診察の為グワッとおしりを広げられて「グァッ!痛いグギィイ!」と思わず声が出てしまった。毎度思うんですけど自分の痛がってる時の悲鳴のあげ方が虫の鳴き声みたいで嫌になる。
その後1日ずっとおしりがジンジンと痛んだ。
私のお尻はウォシュレットにも耐えられないくらい繊細なんだから(先生談)、もう少し姫の様に扱ってほしい…

でも傷の治りは順調との事で、次の診察は1ヵ月後という事になりました。
つまり自動的に禁酒も引き続き1ヵ月。
元々3ヶ月禁酒と言われていたから仕方ないか~。
お薬は、ロキソニンが切れてからずっと7度4分くらいの微熱が続いていたのと時々ズキッと痛む事からまた処方してもらいました。
整腸用の漢方とか薬とか、胃薬とかと一緒に引き続き飲んでいきます。
早く完治してほしいなぁ。

2019/8/5(月)術後19日目

手術後の経過記録は特に変化が感じられないので毎日更新はやめて何か変わったことがあったら書く事にします。
現在の状態ですが、塗り薬は今日から傷の治りを早くするものではなくなり、痔の症状に効くお薬になりました。飲み薬は腸の働きを良くするもの、胃薬、鎮痛剤などです。
まだ傷が治りかけなのでズキッと痛く事もありますがめちゃくちゃ楽になりました。
次の診察は2週間後なのでその時か、傷が綺麗になったら記録します。

2019/8/4(日)術後18日目 診察日

日曜日なのに不定期に完全予約で診察が受けられる病院でとてもありがたいです。前の診察の時から今日までの体調の経過などを説明して、1つ残っている血栓?が痛いので気になると伝え、診てもらった所、「取れた血栓Aと血栓Bの間の皮膚が傷の影響で盛り上がっているだけで時間の経過と共に小さくなっていきますよ。治りは順調です。」との事で大安心しました。
お薬も少し弱いものに代わり、次はまた2週間後に受診です。
順調に治っていると分かったらめちゃくちゃ大丈夫な気がしてきました。
ヤッター!最近長時間立っていても痛くなくなったし、手術受けて良かったー!

2019/8/3(土)術後17日目

10年ぶりにテニスした。
運動するのは傷の治りを促進するのにとても良いとの事で、今日は朝からちょっと傷周りがジンジンしていたけどテニスに参加してみた。
運動している間は痛みなど全然感じず、運動後も疼く事はなかった。
結構順調に治ってるのかもしれない。
傷の治りを良くする薬を付ける時いつもちょっと血が出ているのも治りかけの薄い皮がデリケートなだけなのかもしれない。
明日は診察の日だから先生に1つポコッと出ているやつはイボなのか血栓なのか大丈夫なのか大丈夫じゃないのかちゃんと聞いてこよう。

2019/8/2(金)術後16日目

残ってる血栓は触ってみるともう痛くはないけど固い感じ。
これほんまに無くなるん?という疑問を抱えたまま、次の診察までもう少し!
初めに取れた小さい血栓の痕は綺麗になっていっている模様。
手のしびれは今日やっと治った。凝ってたのかな。

2019/8/1(木)術後15日目

痛くなる頻度が減って普通に過ごせる様になってきた!
時々ズキズキするのは新たな血栓が生まれようとしているのか、傷なのか分からないけど毎朝薬を入れるとき痛いので傷かも?
残り1個の血栓はあまり姿形を変えていないのであまり気にしないようにしたい。
今日も右手人差し指と親指がちょっと痺れてるけど昨日よりマシなので肩が凝ってるのかもしれない。
痛い痛いと言っていたら夫が「あまり経過が良くないの?手術受ける前と今ならどちらが楽になの?」と聞くので良く考えてみると手術を受ける前は5分も立っていられなかったけど、今は立っていられるしパニックになる程の痛みは無くなったので確実に治って来てるとわかったら安心できた。「今の方が遥かに良い!」と元気に答えた。

2019/7/31(水)術後14日目

たぶん血栓を縛っていた黒い輪は全部取れたと思う。2日前くらいからまだついてる感じがしない。
大きな血栓はあまり形を変えていないので、もしかしたら手術を受けた血栓は無事全部取れて、これは新たに生まれたやつかもしれないと思う。「再手術」という恐怖の単語が頭をよぎるけど次の診察を待つ事にする。
今日は起きた時から右手の親指と人差し指が痺れているけど、手術は関係ないと思う。下敷きにして寝ていたのかな。

2019/7/30(火)術後13日目

今日からボルタレンサポを止めてみる。
また痛くなったら使おう。
手術の案内に書いてある術後の経過を読み返してみるけど、よくわからない。次の診察で「残念。再発ですね。再手術しましょう。」と言われたらどうしようと考えただけで変な汗が出るくらいあの麻酔は痛いんだけど正直数日経った今、どのくらい痛かったかあまり覚えてないので「あ、そうですかわかりました!」ってすんなり受け入れられそう。次の診察が待ち遠しいですね。

夜、仕事が終わって帰宅途中でスーパーに寄ったけど急にお腹が痛くなって動けなくなり、ハーゲンダッツコーナーにへばりついて痛みが落ち着くのを待った。めちゃくちゃアイス欲しい人みたいな感じで立ち尽くすのはちょっと恥ずかしかった。痛みが引いた隙に帰ったけど帰宅後もしばらく動けないくらい痛かった。
たぶん手術は関係ない痛み。
薬の影響でホルモンバランスが崩れているのかな?
お風呂入ってトイレ行ったら治った。

2019/7/29(月)術後12日目

患部が治ってきた。いやいや待って待って大きい奴の姿が変わってない。
触ってみると堅いのでもしかして血栓が壊死する前にゴム輪が取れてしまったのでは…または手術した3個は無事に取れて新たに生まれたのでは…
ズキズキと感じる痛みと共にそんな不安が押し寄せます。
胃が痛いのってもしかして薬負けしてるんじゃなくてお尻の痛みからくるストレスなのでは・・・

2019/7/28(日)術後11日目

大きい血栓が残っている。ここ2、3日ほど見た目に変化が無い。
小さいの2つの変化していった経緯に比べると変わらなさ過ぎて不安になって来た。もしかして輪っかが外れるの早すぎてしぼみきらなかった?もしくは新しいのが生まれた?わからん。わからんけど今日は昨日よりは動きやすい。
次の診察まで1週間くらいあるので病院に電話して聞くかもう少し様子を見るか迷う。とりあえず昼寝いっぱいした。

2019/7/27(土)術後10日目

ゴムの輪っかがもう1個取れた。
あれー?4個目?何個付いてるの?1つの血栓につき1個じゃなかったのか。
驚いたのでまたもや意を決して患部を見てみたらもう1個付いてるっぽかった。
5個付いてたの?
そこで気付いたけど大きい血栓の根本には何もついていなくて、以前膨らんだままなので、これこのままちゃんと治っていくのか不安になって来た。
これ正解?大丈夫?
今日はゴム輪が取れた影響か、幹部がズキズキと痛い。新しい傷が出来てるのかもしれないので薬塗って昼寝いっぱいした。

2019/7/26(金)術後9日目

朝、トイレに行ったら2個目のゴム輪があっさり取れた。
昨夜見た患部がちょっと怖かったので迷ったけど、意を決して見てみると大きい血栓にはまだゴム輪が付いていて血栓自体もそんなに小さくなっていない。
小さい方の血栓2つがしぼみきって輪っかが取れたんだなと分かった。
おとついくらいから傷の痛みがだいぶ和らいだので、やっとスタスタ歩ける様になってストレスも軽減。

2019/7/25(木)術後8日目

毎日1時間早く起きて体調を整えるのが結構大変。
5時とかに勝手に目が覚めるので起きるのはキツくないけど体調を整えるのが面倒。なにせ排便時の痛みがつらい。
カイトが情緒不安定になるのはトイレの中で私がギャー!とかワー!とか大きな声で言うからかもしれないと気付く。
そしてなんともうゴム輪?で縛られた3つの血栓のうち、1つが取れた!
黒い糸だと思っていたらゴム製っぽい感じだった。
さすがに記念に写真を撮っておく気にはなれなかったので夫に「これが取れた!」と見せた後に捨てた。
これが取れるまでだいたい10日くらいかかるとの事だったので早い方んじゃない?傷の治り具合、わたし別に遅くないんじゃない?とちょっとテンション上がった。
患部を鏡で見ると見た事を後悔する程度にちょっと怖い事になっていた。

2019/7/24(水)術後7日目

今日はこれまでに比べるとお尻の痛みがマシ。
薬を塗るついでに患部を見てみたら血豆は薄くなったみたい。一番大きい血栓は目立っているけど赤黒かった色が肌色に近い桃色系の正常な色になっていた。
他の小さい2つはどこにあるのかよくわからない。
お腹がすくと胃が痛くなるので大量に食べ物を持って会社に行く。

2019/7/23(火)術後6日目

胃が痛くて目が覚める。朝ごはんを食べたら少し落ち着いた。
胃もおしりも痛いこの地獄いつまで続くのか。
昨夜夫から「入院して手術受けた方が精神的には楽だったんじゃない?」と言われたけど、本当のところどっちなんだろう。切るのは切るでかなり痛そう。
今日はお腹の調子が結構良い。出す時激痛で叫ぶので会社でお腹が痛くならない様に朝は2時間くらいかけて体調を整えてから仕事に行く。
なのに出社直後から胃が波の様に押し寄せる痛みで辛かった。お煎餅を食べてみたら少し収まった。薬が効いてきただけなのか空腹で痛くなるのかよくわからないので、病院に行くのは少し待って様子を見てみようか、病院に電話してみようか迷う。正直病院に行くのがめんどくさい。でも後回しにすれば悪化するしなぁーとか考えていて、ふと今日は胃が痛いけどお尻の傷はそんなに痛くないなと気付いた。長時間座った後は一気に血流が良くなって痛くなるので小まめに動く様にしないといけない。先生が言っていた「いっぱい動いた方が治りが良い」は本当だった。

以下、おしりに関係のない話。
母から連絡が来て手術の話をしていなかった事を咎める様な内容だった。
命に関わる様な事じゃないから報告するという発想自体なかった。
子供の頃なら何でも報告していたけどいろんな経験を経て大した事とそうではない事の判別が付く大人(というかもう…略)なんだから、そろそろ私の子供の頃とは全然違う性格を受け入れて頂きたい。
でも親にとってはそれが寂しいんだそうです。
夫の妹さんだってずいぶん前に事故に遭った事を過剰に心配されたくないと親に報告していなかったそうで、どこの人もそんなものだと思います。(妹さんと私の性格は似ている)
親になんでも報告するらしい従姉妹達と私を比べるのはやめてほしいなぁ。
色々考えていてふと「親の気持ちってなった経験がないからわからん」と呟いたら夫が「ほら、例えば好きな人の事って何でも知りたいって思うだろ。親の子供に対する考え方ってそういう感じなんだよ。なんでも知りたいんだよ。」と分かり易く例えてくれた。なるほど。

2019/7/22(月) 術後5日目

胃痛とお尻の激痛で辛い。今のお尻の状態がよく分からない。皮膚に穴でも開いたかな?みたいなズキズキした痛みが強い。
せめて胃痛はなんとかしようとお茶を飲むと和らいだ。ボルタレンを使えば良かったんだろうけど、アレ使うとしばらく気持ち悪いので朝まで我慢してみる事にしたけど、結果あまり眠れなかった 。
土日はお腹を下し気味だったので薬を調節したら今度は出にくくなった。
本当に腸がまともに仕事しない。
運動不足、冷え性、ストレス、水分不足、思い当たる節しかなくて反省する。
今日はいっそ仕事を休みたいと思う様な体調だったけど薬を飲んでなんとか症状を落ち着かせて持ち直す。
手術を受けた日からずっと微熱続きだけど、体の中で炎症が起こってるせいだろうなぁ。戦ってるんだなぁ。
胃痛は痛み止めが切れると変わらず波の様に押し寄せる。16時頃ピークに痛くなってきたのでボルタレンサポを使用。
定時までなんとか持った。めちゃくちゃ疲れた。
帰ってしばらくしたら胃が痛くなってきた。薬なんで効かないの?
お腹が空いてくるとダメな様なので小まめに何か食べる。

2019/7/21(日)術後4日目

油断した。調子が良くなってきたから調子に乗って掃除したりリルを膝にのせて長い時間座ってしまい、お尻がダメージを受けた。
新たな血豆が発生しズキズキ痛む。
そして土曜の夜くらいに気付いたけどものすごく胃が痛い。
痛み止めの影響でいつから痛かったのか分からないけど、痛み止めが切れる強めに痛む。特に空腹時ヤバい。ギュウウッと重い痛みが波の様に押し寄せるので、薬に負けて胃が荒れているんだろうなと思った。
昨日の診察の時に分かっていれば先生に相談できたのに。
今日から痛み止めがロキソニンに変わった(今までのよりちょっとやさしいらしい)ので数日様子を見てみる事にします。
先生に言われた通り、大量にキャベツを千切りしてたくさん食べた。

2019/7/20(土) 術後3日目 診察日

午前中は歯医者さんへ。午後からお医者さんへ。
経過は順調との事で、次の診察は2週間後と言われた。
10日前後で縛った血栓が自然に取れるそうなので、次の診察までに先生のサポート無しでその現象と向き合わなければいけないのか。
経験のない事なのでちょっとゾッとする。
診察の時に改めて思ったけど、これから痛い事が起こると分かっている時の自分は両手で口と鼻を抑えて目をギュッとつぶって構える。
乙女かよ!と心の中で突っ込んで笑いそうになったけど、笑ってる場合じゃないので鼻口を両手で抑えて目をギュッと瞑って我慢した。
今日の診察は痛くなかったので良かった。
血栓をつまんでグイグイひっぱられるのではないかと恐れていたけどちょっと引いて傷の経過を診てくれた様子。
繊維質のものをたくさん食べて良いうんちを作る様にと念を押された。
腸があまり仕事しないからすごく難しい。
帰宅後、薬を塗る為に患部を見てみると、少し腫れが収まってきた様に感じた。エグい事には変わりがない。

2019/7/19(金)術後2日目

社内打ち合わせの時に「実は今週水曜に手術を受けた」とみんなに話すと「クレイジーだ」「社畜だ」と言われたが、みんなおんなじ社畜気質なので「いや自分の場合も同じか…」と肩を落としていた。
今日はまぁまぁマシ。座っていられる。
恐ろしいのはお尻で3カ所の血栓が縛られているので、腸の動きが活発になるとおならが勝手に出てしまう事です。
静かに出てくれるならまだしも3カ所縛られている為、絶妙な隙間が出来ており絶対に音が鳴る。
だから少しでももよおしたらすぐにトイレに移動する様に気を付けなければいけない。
前期見たドラマ「パーフェクトワールド」の鮎川樹の気持ちが今なら分かる気がする。状況は申し訳ないくらい全然違うけど排泄に対する恐怖がある。
あと歩くと痛むのでこれも辛い。
本当ならお休みを取りたい体調だったけど仕事がありすぎて無理。
休んだらどれかが間に合わなくなってしまうし代わりを頼めない状況で辛い。
ほんとなんで仕事ってこんなに負荷が大きいんだろう。

2019/7/18(木)術後1日目

朝、先生から電話がかかってきて手術後の経過を報告。
めちゃくちゃ痛かったけど今は薬が効いて動けると話す。
「どんどん動いて寝込まない様にね。血行を良くすると治りが早いからね。」
というアドバイスをもらった。
薬を塗る時に患部を見てゾッとする。
なんか血豆みたいなの付いてますやん…。
絶対に毎日便を出さなければいけないという指令が先生から出ている。
薬が効いて出はするものの、凄まじく痛いし強く拭けないから後始末が大変。
お尻に体重を乗せて座ると痛いので運転席を前に寄せて片足を踏ん張った状態で腰を浮かし、運転して会社に行く。
痔だという事を公言する事は憚られたので大腸に出来た血栓3つを処理する手術を受けたと説明した。真実しか言ってない。
しかしこうまでして働きにいかねばならないのか。
とても痛いので変な歩き方になるし、座り仕事だからずっと座っていなきゃならないのが辛く、片足をお尻の下に敷いて庇う。
休んだ方が良かったんじゃないかと思いつつ耐えた。
今日はお風呂に入って良いので大変サッパリした。

2019/7/17(水) 手術当日

手術後麻酔が切れ激痛。何もまともに考えられないくらい痛い。
自分で運転して帰らなければいけないので局所麻酔を追加してもらう。
私以外のほとんどの人が付き添いの人に送り迎えしてもらって全身麻酔で受けていたからきっとあれが正解なんだなぁ。
そして追加してもらったこの麻酔もむちゃくちゃ痛かった。手術中に「痛い!って言ってくれなきゃ麻酔が効いてるか効いてないか分からないから痛い!って言ってね」と言われた事を思い出し「イダイ!」と言ってみるけど「痛い」という言葉を言うと痛みが倍増する気がしたので以降は「イギィィイ!ギィイィイイッ!」と殺されそうになってる変な虫みたいな声で悲鳴をあげた。
カーテンの向こうに同じ様に横になっている人達が息を飲んで私の悲鳴を聞いていた。
無事、すぐに麻酔が効いて「イギィイッ!…あ、もう痛くないです!」 って感じに痛みを抑えてもらい、自力運転で帰宅。 麻酔が切れてくるとやはりむちゃくちゃ痛い。
痛み止め飲むも効かず、座薬のボルタレンサポも効かないので、最終手段としてもらっていた強い副作用があるというとんぷくを飲んでやっと眠れた。
言われていた副作用(眠気、ふらつき、吐き気)があったのかどうかはすぐ眠ったので自覚なし。
薬を塗るのに患部を見てみたけど、病院で見せてもらった画像よりグロい。
手術直後だから少しずつ腫れてきているんだろうな。
今日はお風呂に入ってはいけないので濡れタオルで患部以外の体を吹き、洗面台で顔と頭を洗った。早く体全部洗い流したい。

おしり痛い

コメントを残す