本文にスキップ

雑記

熱中症(脱水症)で動けなくなった体験

公開日:

昨日の出来事ですが、帰宅途中で急に手足が痺れ意思とは無関係に手が強く握り込まれて行く症状に見舞われました。
お茶飲んでポカリ飲んで塩タブレットを食べたら改善したので脱水症だったのかな?

その日の状況

昨日は1日中、会社で実施された研修に参加していて朝から夕方まで結構な緊張状態にありました。
個人発表、講義の聴講、質疑応答のほか、相談内容をまとめたりさらにそれを発表したり、最終的に順位が発表されるといったものです。
広い会議室は空調が効いていましたが長袖のスーツを着ていたので若干あったかめかなという状態。
頭痛は朝の個人発表が終わった後から始まりました。
緊張していたから肩が凝ったんだろうかと思いつつ、痛み止めは持っていなかったので我慢。
夕方、研修が終わる頃には頭痛が悪化し、吐き気も催してきましたが仕事が溜まっていたので今日中にやらなければいけないものだけ終わらせてから帰宅。

症状の進み方

会社を出る頃には強い頭痛と吐き気があって、右のこめかみが特に痛んだので揉みながら運転。
家までけっこう距離があり、運悪く制限速度-20kmくらいの速さで走る車の後ろになってしまってなかなか帰れず、次第にイライラしてきたのと一緒に急に体に痺れが広がったのを感じました。初めは肺あたりだったかもしれません。
右耳→左耳と痺れて来たので頭痛解消に耳を引っ張りすぎたのかなと考えていると右手が痺れ始めました。
すぐに左手も痺れ初め、その時にはかなり呼吸も荒くなっている事に気付いて「これはヤバいやつかも」と考えます。

長時間正座した時の様な痺れはだんだん強くなりながら広がって行き、胸→膝のあたりまで降りてきました。
足にしびれが出る頃には手のしびれがとても強くなっていて、意思とは無関係に手のひらが強く握られ固まって行きます。
ハンドルは握れるけど握った手を開くのが大変で、素早く持ち換えられなくなってきたので、これ以上運転は無理だと判断して路肩に車を停めました。

気を抜いたら意識が飛ぶかもしれないと思い「しっかりする!意識はある!すぐに救急車を呼ぶか夫に連絡だ!」と思って鞄からスマホを引っ張り出しました。
手を開くのが難しくなっていたのでスマホに指を押し付けてこじ開け、指紋認証を開けます。
画面タップは握りこぶしで操作して夫に電話しました。
救急車を呼んだら知らない方の家の前に車を放置することになるので申し訳なくて…。

夫に来てもらう

電話に出た夫に「体が動かなくなってきた!どうしよう!」と言おうとしたのですが、呂律まで回らなくなって来ていてパニックになってしまい、わめく様に今の状況を伝えました。
「意識がなくなるかもしれない。救急車を呼んだ方がいいか分からない。症状的に熱中症かもしれないけど脳だったらどうしよう!」といった事を伝えました。
夫は今週、酷い腰痛でずっと寝込んでいたのですが「とにかくそこまで行くからお茶とか持っているならすぐ飲め!電話は切るなよ!」と指示してくれたので持っていた水筒を出して飲みました。
幸いお茶は半分くらい残っていました。

お茶のおかげで夫が到着するまでの15分くらいの間にしびれが若干やわらぎ、運転できそうだったので車を移動させてコンビニの駐車場で待ちました。

車のドアを開けた夫は開口一番「顔が青い!白いの通り越して青い!」と言いました。「吐きそう」と答えました。

その後、動ける様になるまで手持ちのお茶で水分補給し、夫が持ってきてくれた塩タブレットを食べて安静にしていたら更に痺れが和らいできたので、コンビニでポカリを買って飲んだ。店の中を歩く間は雲の上を歩いている様なふわふわとした感じで気持ち悪く吐きそうになる。(家から着の身着のまま駆けつけた夫は人前に出られる格好では無かったのと、腰痛でつかまるものがないと歩けない )

10分くらい様子を見てから夫に後ろからついて来てもらう形で出発し、無事家に帰れました。
家に帰るとカイトとリルが駆け寄って来て、カイトは頭突きしながら歓迎してくれてやっと安心出来た。

症状が出るまで飲み食いしたもの

朝はいつも通りパンにチーズをのせて焼き、はちみつをかけてブラックのアイスコーヒーと一緒に食べました。
さらに食後、会社に行くまでにお茶を1杯飲みました。

研修を受けた朝から夕方までは、持ち込んでいた350mlの水筒にアイスコーヒー(砂糖・ミルク入り)と、500mlの水筒に冷たいお茶が入っていて、適宜喉が渇いたら水分を摂っていました。
そして昼食ではガッツリ系の揚げ物のお弁当と一緒に支給された500mlペットボトルのお茶も水筒に継ぎ足しながら半分程まで飲んでいました。

つまり朝から夕方まで1.5リットルくらいは水分を摂取していたと思います。
それでもダメだったのかとちょっと驚きます。

研修での緊張と睡眠不足と夏の疲れで体力があまりなかったのかな~?

その後

帰宅後、ポカリを更に飲んで横になり、1時間半ほど眠ったら吐き気が収まった。
目を覚ますと夫が塩分をとった方がいいとスタミナ丼を用意してくれていたので食べ、頭痛がまだ酷かったので痛み止めも飲んだ。

痺れは随分和らいで手足の先に少し残っている程度で翌朝には無くなっていた。

病院に行くか悩んだけど、症状が酷い時ならポカリと同じ成分を点滴で入れてもらうだけだと前日に聞いていたので、とりあえず仕事に行って様子を見る事に。

お昼を過ぎた今も眩暈感はありますが元気です。
今日は水分と塩分をしっかり摂取しています。
涼しい部屋で過ごすのでも気を付けないといけませんね。

テンションが高い時のカイト

ちなみにカイトは私が帰宅した直後大歓迎してくれて、私が眠ったら同じ様に活動を停止(寝た)し、私が起きた後はそれを喜ぶ様にキッチンとリビングを何往復もしていた。なんでそんなに私の事が好きなのかわからないけど超可愛いです。

コメントを残す

© 2010 ebicology : エビコロジー.