Youtubeリスナー猫

季節の変わり目の影響か、数日程リルの体調が悪かった。
甘えん坊なのに触ると迷惑そうにする。
寝てばかりでご飯をあまり食べない。

夏毛に生え変わり、フカフカの丸顔がシャープになった事も手伝いやつれて見えた。
瞳の輝きが陰ってアイラインが強く毛艶はボサボサ。
とても心配になる。

少しでも具合が良くなれば何かして遊ぼうとするのですが、すぐに疲れてしまって座り込んでいた。
呼吸もフウフウと早いので、また肺に水が溜まってきているのではないかと思ったけど、これは少し休むと落ち着いていた。

疲れたよという顔ですぐ横になる

毎朝晩頑張って飲んでいる薬はリルに合っている様で、去年の8月に診断を受けてから元気にやって来たけど、病状は少しずつ確実に進行しているんだと実感した。

次の診察で肥大型心筋症の診断を受けて1年になるので、進行具合を確認する為にレントゲンを撮るのかもしれない。
怖い思いをさせると返って心臓に良くないという事で、先生は極力リルを連れていかなくて済む様に配慮してくれていた。

よし、体調が良いと運動したがるリルの為に、走らなくてもストレス発散できる方法を考えよう。
彼女はテンションが頂点に達すると勝手にロケットダッシュ決めてキャットタワーを上下に駆けずり回るので、程よく楽しめてテンションが上がりすぎないものがいい。

リルはテレビの映像をよく気にしてるな。
岩合光昭さんの世界ネコ歩きが好きだな。
つけてあげたらずっと観てたな。
地球ドラマチックのオオカミ特集もしっかり観てたな。

よし、Youtubeで動物系の動画探したろ。

という事で、初めはリルが好きそうな猫の動画とか小鳥とか犬の動画を探していたんですけど、「猫用 動画」で検索したら良さそうなのがたくさん出てきたので早速見せたら喜んでくれました。
スマホだとリルが見ている間は私がTwitterとかネットショップだらだら見られないのでAndroidが古くなりすぎて使っていなかった初代dtabをひっぱり出しました!

あらやだ!前に使っていたスマホを子供の遊び用にあげちゃうお母さんみたい!…と、猫と暮らしているといろんな事でお母さん体験させてもらえる。

そしてテレビには普段あまり反応しないカイトも、猫用動画には興味が沸いた様子。

一緒に観てる

静かにYoutubeを観る2匹。
いつもなら退屈すれば遊んでほしいとアピールしてくるのにジッとタブレットを見つめている。
まさか育児中にぐずっちゃった子にYoutube見せとく母の気持ちを体験できるとは…。
なんだか新鮮な気持ちに包まれます。

これならリルが興奮しすぎて駆けずりまわるのも防げるわ。最高だわ。
しかもこのシリーズ何本もあるんです。ありがたいわ。

しかしリルは食の好みもおもちゃも寝床もすべてにおいて飽きやすいというか、いろんなものを楽しみたい派なので、すぐにYoutubeに飽きてしまいました・・・。

でもカイトは見れば見るほど映像にのめり込んで行った様で、

暇になったらタブレットの画面を触ってYoutube見せてとおねだりしてくる様になりました。
タブレットの電源は側面に付いてるんですけど、私がいつも側面を触ってから画面をタッチするのを覚えたのか、側面をでたらめに爪で引っかいている姿も見かけました。
賢い!(親ばか)
電源を付けてYoutubeを起動する間、画面に頭をヌッと突き出してきてワクワクした様子で見守ってるのもカワイイです。

そしてYoutube見せてあげないとめちゃくちゃに暴れる様になってきました。

Youtube見せろ!今すぐ見せろ!の乱

テレビゲームを取り上げられた平成初期の小学生かな。

なにはともあれ、猫たち(主にカイト)に新しい趣味が見つかってよかったなぁと思います。
ずっと家の中で暮らしてるから、生活に刺激があるのは良いことですね。

一緒に観はじめてもカイトだけ視聴時間が異様に長い。

リルは2、3日調子が悪そうだったけど、それが嘘の様にメキメキ元気に戻りました。
季節の変わり目の不安定な天候にやっと体が慣れてきたのかもしれない。
今はご飯をちゃんと食べて毛艶も綺麗に戻ったので、新しい遊びはまた改めて考えてあげよう。
元気になって本当に良かったです。

コメントを残す