2012年の一覧

IE6め!

ついにIE6への適応作業は料金上乗せっていう業者さんも出現したそうですね!
今まで言いたくてもなんとなく言えなかった部分をドーンと公開してくれた訳です。
ありがとう!
私もそれやりたい!!!

IE6は今でも一部行政や古いパソコンにその名残を残す悪しき慣習です。

今や自動アップデートでボンボコボンボコとブラウザーのバージョンがアップして行く世の中。
いつまで残っとりますかIE6。
あとIE7も!

世界シェアでは只今GoogleChoromeが圧倒的に伸びている様子ですが、私はFirefoxを愛用していますよ。

これまでのブラウザー遷移は
IE→Firefox→Chrome→Firefox

戻って来ましたよFirefoxに。
何でかと言いますと、なんとな~く、ホントになんとな~く、Chromeに馴染めなかった。

英語のサイトをサッと訳してくれたりなんて優しいブラウザーではありますが、
前のページに戻るキーボード操作がこれまで使っていたブラウザーと異なった事(設定変えればいいんだけどそこまで手はかけない。めんどい)などが合算されてやっぱりFirefox!!と戻って参りました。

とりあえずホームページを作る時はブラウザーチェックでそれぞれのを立ち上げますが、やっぱりFirefoxが落ち着きます。

という訳で、ウッカリ屋な私はしょっちゅうIEでブラウザーチェックするのを忘れます。

IEはFirefoxやChromeなどのモダンブラウザとは異なり、独自進化を遂げたガラパゴスです。
他の文明と時折異なってしまうんです。

最近のIE9や8ではだいぶ改善されていますが、やっぱり微妙なラインは断固として突破しないポリシーやろうなんですよ。
あ~いやだも~

って、世の中何人の人が思っているんだろう。

ところで、Chromeってクロームなのか、クロムなのか。。。どっちなのか。

ページトップ

プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ
© 2010 ebicology.