去勢手術・・・

ついに病院を決めました。

カイトは去勢手術を受ける事にしました。
思春期(?)になり毎夜擬似マウンティングを繰り返すので、ストレスがけっこう溜まっている様子。
ストレスは寿命を縮める第一要素という事で本当は受けさせたくないけど受けさせる事に・・・。

あとそのうち次の猫を迎える予定ですが、次の子がメス猫だったら子供を産ませて面倒をみる事が出来ない(貰い受け先を探し切る自信が無い&もし障害を持った子猫が生まれた場合、貰い受け先は無いと思われるので我が家で育てるとして、共働きなので1日中面倒を見てあげる事が出来ない)

2匹以上飼う場合、今のカイトの生活ほど満足に贅沢させてあげられる様な経済力が無い。

そして次の子がオス猫だった場合、相性が悪いと縄張り争いに発展する。(喧嘩もしくは互いにスプレー行為)

そして外の世界に強く興味を持つ様になると思われる。
外に出すと野良ネコから病気を貰ったり事故に遭う可能性がある為、我が家では完全室内飼いです。

その為に1階ベランダを広く作って縦型スクリーンを設置し猫用運動場を作ってます。(キャットウォークとかの遊具系はこれからぼちぼち作ります)

ごめんねカイト。
ママ(私)はあなたを怖い目に遭わせる事になります。

今までたくさん猫を飼って来たし、オスもメスも居たけど、みんな適正年齢になったら「さぁそろそろ時期が来た。病院予約いれようぜ!これ、お金だぜ!」と母を促して去勢・避妊手術を受けさせていました。
(自分が拾った猫だった場合はバイト代から払ってた。)

でも今回はなぜか非常に気が乗りません。
カイトはありのまま天真爛漫に育ててあげたい。
定期健診や予防接種以外で怖い思いをさせたくない。

本当は3月のはじめ頃には去勢する予定だったけどズルズルと延びていたのはそんな気持ちがあったからでした。

夫がカイトのストレスを心配して会社で同僚から良い動物病院はどこかと情報を集めて来てくれたので渋々予約したけど、電話かけてる間カイトが細い声で「アァ~」と一声鳴いたので「おまえ…分かるのか…」とまた心が痛む。

土曜日は夫が仕事なので、『おとーさんが居ない間に僕を連れ出し恐ろしい目に遭わせたおかーさん、絶対に許さない!!』みたいになったら寂しい…(;;)

覆面して連れ出そうか。いやそれやったらカイトもご近所さんもみんなパニックになるか。

全身麻酔で手術するので前日0時から水も食べ物も与えず、翌朝9時に病院に連れて行く段取りです。

麻酔大丈夫かな。ちゃんと目覚めるかな。
もう不安で仕方ない。

「我が子みたいに思ってるからそんな気持ちになるんだね。」と声をかけてくれた夫も悲しそうに落ち込んでます。

人間同士だったら我が子に不妊処置なんてしない。猫同士だってしない。
カイトごめんよ。
人間のエゴです。

あー悲しくなってきた~><

※後日、去勢辞めました。
よし、お嫁さんを迎えよう!と夫と意見が一致しました。

コメントを残す