猫たち

当ブログでは、我が家のかわいい猫達との暮らしを記録する猫日記のほか、WordPress関連の構築メモや印象に残ったことなどを不定期に更新しております。
猫たちはどちらも立ち耳のスコティッシュフォールドです。

登場猫たち

カイト

生い立ち

2014.08.27 誕生(4歳)
2015.01.03 祖母と母に勧められて会いに行き一目惚れして家族に迎えた。
2017.02.05 去勢手術で性格がいっきに子供化。
私を独り占めすることに命を燃やしている。 

性格

何をされても滅多に怒らない心優しき甘えん坊。
ジャンプの着地点に偶然私の足があった時は傷つけまいと盛大にのけぞり転んだ。猫なのに。(着地点にリルが居た場合はそのまま潰される)
すごいヤキモチ妬きで私に強い依存心を示し、近づく者は有機物無機物問わず嫉妬する。
帰宅時はまずカイトだけを見つめて撫でないとだめ。
夫もリルも私に近づいてはだめ。
気に入らない事が続くとリルを襲撃して物理的に潰す。
一旦不機嫌になれば誰も居ない部屋に行き、悲しそうに鳴いて迎えに来てくれるか愛を試す重いタイプで夫が迎えに行くと逃げる。
怖がりでお客様がやってくると煙の様に姿を消す小心者。
リルにめちゃくちゃするけど怪我しない程度に手加減し、彼女が鳴けば飛んで行って優しく面倒をみるおにいちゃん。

リル

生い立ち

2015.04.15 誕生
2015.05.24 4匹兄弟の中から一番カイトに対して警戒心が無かったので選抜。
現在、最強の美猫に育った。 

性格

好奇心旺盛で大胆な行動力を持ち、日夜遊ぶものを探しておもちゃアンテナを張っている。遊び方は激しく目にも止まらぬ速さで獲物を狙い撃つ姿に痺れる憧れる。ただし怖がりですぐパニックになり周囲を巻き込んで大暴れするのでよく負傷者がでる。
お客様がやってくると大人だけなら好奇心で見に来るけど子供が居ると出て来ないのでよく「ほんとにこの家の中に居る?」と幻の猫扱いされる。

家族に迎えてからしばらくは先住のカイトがヤキモチを妬かない様、カイトに面倒をみてもらっていたからか、すっかり彼を親だと思ってる様子。
最近私と仲が良いのでよくカイトから嫉妬の一撃をくらわされるけどそれでもリルはカイトが一番大好き。

コメントを残す