アピールがダイレクト

4月27日で8ヵ月になるカイトは、猫の年齢でいくと10~11歳くらいかなという所で、現在思春期真っただ中。

発情期がやって来て半月ほどとなります。

しかし我が家にメス猫が居ないので対象は私の腕。
夫の腕にまたがっても「あ、違うわ」とでも言いたそうにサッと退いて私の方に来て擬似マウンティングです。種族は事なれどやはり男の腕で腰は振れん!といったところでしょうか。

夫の腕だと無言なんですけど、私の腕だと「にゃにゃにゃ~」と小さな声で鳴きながら抱きしめて来るので可愛い!

カイトは元々鳴き声が小さく声も高いので、一般的なオス猫の盛りの時期の「うわぁーおんっ!」みたいな鳴き方はせず、「くるるる」と喉を鳴らして「にゃにゃー」と言っています。やだもうすんごいかわいい!

「何て言ってるんだろうね!?」って気になるけど、もし何て言ってるか分かったとして「俺の女になれよ!」とかだったら嫌なので分からなくて良かった!

しかし擬似とは言え彼は真剣なのでテンションが上がって来るとメス猫の首を噛むが如く容赦無くガブガブと腕を噛むんですよ。

やだもうすんごい痛い!
穴開くな、あと一歩で穴開くわ。

今の時期は長袖だから袖かませておけばいいけど、夏になったら一体どうすれば・・・

ねずみ哀れ
なんでもいいらしい。

そこで閃きました。
いつもの様にマウンティング体制に入ったカイトが「にゃにゃ!」と鳴いて腕に組みついた瞬間!
口にネズミ押しつけましたよ!!

なんという事でしょう!

見境の無くなった彼は素直にねずみに被り付き、そのままいつもの腰カクカクを始めました!
そして真剣な顔つきでネズミを咥えたまま歩き回るからそれだけ見るとむちゃくちゃ可愛いです!

ねずみ哀れ
ほんとなんでもいいらしい。

ねずみだけじゃなくて、ホネも差し出すと自ら進んで噛みついています。
やだ、こっちの方が可愛い!
気が済むまでホネ咥えてずーっと私の腕や足を行ったり来たりウロウロしていましたが、最後は夫の丸めて畳んだ部屋着に跨ってカクカクしていました。

なんでもいいんだね・・・ (´・ω・)

大人のメス猫を見た事がないから、カイト自身この欲求が何なのかわかってないのかなぁ。

(´・ω・)ウッ
なんだかかわいそうになって来た・・・

先日、外の世界も教えてあげようと思って、リード買って来て玄関ドアを開けてみたのですが、車洗ってた夫が近付いて来た足音に驚いて大暴れした後、家の奥に高速で飛びこんで行ってしまいました。
探しに行くとパソコンと壁の狭い隙間に毛玉みたいになって挟まっていた。

あんなに気が小さいんじゃお外デビュー無理だわ・・・

コメントを残す