猫たちの性格

しばらく色々と忙しくて猫の日記が止まっていました。
ホント言うと忙しくてなにもやる気がおきねえ・・・みたいな毎日ですが、そんなのじゃダメになるので色々やる気を出す!

かわいい猫たちの性格について、小さい頃と少し変わって来たので記録します。

カイト

カイトは怖がりの甘えん坊で人間依存。
これは最初から変わらず。
常に構ってほしくて存在アピールしてくるし、私達が寝静まると悲しそうに鳴いて寝室を歩きまわります。
でも一緒に寝たりといったベタベタはないので、精神的に依存している様子。
ちなみに夜泣きする時は、夫が抱っこしてリビングの中を歩き回り5分程「よーしよし」とあやしてあげると満足して大人しくなるそうです。

最近ふいに思った事なんですけど、暗い部屋では取り乱し易いカイト。
家の中が真っ暗になると狂った様に鳴きはじめるので、常にキッチンの灯りは点けたままにしています。そうすると寂しがりはするけれど、気持ちは落ち着いている様子。

「ねえねえかまって~僕の事見てみて~」って感じ
「ねえねえかまって~僕の事見てみて~」って感じ

夫曰く、ペットショップのトラウマだろうと言う。
スタッフさんが帰ってしまったら、薄暗いペットショップの中で一人ぼっち。他の動物もたくさんいるけど、寄り添って眠れる兄弟は居ないし、きっと不安が大きかったのだろうと。

不安定なカイトの気分について気を遣う様になってから、ギャンギャン鳴いて暴れる事は減って来ました。
これからも長い時間をかけて少しずつカイトの不安を減らして行ってあげないといけないなぁと思います。

リル

リルは怖がりの暴れん坊でカイト依存。
必ずカイトの所在だけはしっかり把握していて、どこに行ったか分からなくなると必死に鳴いて呼んでます。
人間には「馴れ馴れしく触んなごはんくれ眠い時だけ触って良し!」という感じ。
もうすこし小さい頃は私と一緒にベッドで寝たり、なでたりさせてくれていたのに、最近ちょっと冷たい。

でも、私達の食事中とテレビを観ている時はなんでかカイトがどこに行こうと私たちの側に座ってます。(ご飯欲しいとかは無い)
触ると逃げますが、たまにそっと寄り添って寝ている事もあります(でも撫でると逃げる)
わからん。最近の若いのの考える事はわからん。

「勝手に頭なでるとかマジ何様のつもり~?」って感じ
「勝手に頭なでるとかマジ何様のつもり~?」って感じ

という訳で、どっちも一緒に寝てくれません。
2階の子供部屋が完全に猫部屋になり、2匹は寝るのも遊ぶのもそこで過ごします。
唯一、夜になると私たちにねこじゃらしで遊んでくれとお誘いをかけてきます。

寂しいなーもっと私達と過ごしてくれよー。居心地良すぎるキャットタワーのせいだ―。
あのキャットタワーが来てから猫部屋からほとんど出てこなくなりましたもんー。

あのタワー↓

 

まあいいんです。猫達が幸せなら・・・。

ツーンとしてるけど可愛い
ツーンとしてるけど可愛い

コメントを残す