猫を覗こう

はじめ、日記のタイトルに「世紀末的リル」って書いたけど、自分の中で某世紀末救世主伝説のイメージが強すぎて、世紀末が来たからって別に世の中が荒廃する訳ではない事にふと気付きました。という訳でタイトルを変えました。

リビングに置いていたスマカメを猫部屋に移動しました。
猫達はほとんど猫部屋に居るし、リビングにカメラがあると万が一誰かに盗み見られたとしたら、おちおちダラしない格好で床に転がる事が出来ません。

猫部屋にカメラを移動したのは大正解で、猫達の色んな姿を見る事が出来ます。

カメラの前に動く物があれば反応して録画する事も出来る便利なカメラです。

猫が活発になったらスマホに通知が来る様に、この機能をオンにしてみました。
反応についてはオフ・低・中・高・最高の5段階で選べます。
試しに低にしてみたら大きな動きでなければ反応しなかったので、中にしてみたら結構頻繁に通知が来る様になりました。

時には猫のお尻のアップが映っていたり、カメラの匂いをフンフン嗅いでる映像も見れました。

そして昨日の夕方、通知が来ているのを見てカメラを起動してみたら、夕陽が差しこむ部屋で窓を見ているリルの背中が見えました。

あらなんだかノスタルジック!

スマホのカメラで太陽を撮るとこんな風に黒点になっちゃうんですよね。
数年前の金輪日食を撮った時は真ん中に穴がぽっかり空いて面白かったですよ。

金輪日食の時の写真
金輪日食の時の写真

せっかくなのでもうちょっと写真を加工。

あら素敵。

うちに置いてるスマカメ・ナイトビジョンはこれ↓

コメントを残す