ペットボトルのキャップで帽子作り

2018.8.8:帽子の作り方を追記中

写真は、結婚式に来てくれた子供たちに付けてもらおうと思って作ったリストブーケです。
腕に巻いてくれた姿がみんなとても可愛かった!

作り方を記録として残しておきます。

リストブーケ完成品

材料

用意する工作道具

  • 両面テープまたは木工ボンド
  • はさみ

帽子の材料

帽子の部位名称
帽子の部位名称

クラウン

  • ペットボトルのキャップ(洗って乾かしておく)
    • 四角く切っても丸く切っても余った部分はキャップに押し込んでしまうので、底面と側面を綺麗に包める大きさで大丈夫です。
  • リボン(12cm程の長さに切る)
  • 好きな柄の布(以下の様に各パーツを切ってください)
    • クラウン:四角い布 1枚(7cm×7cmで四角く切る)
    • サイドクラウン:長細い布 1枚(12cm×2cm~3cm程の大きさに切る)

ブリム

  • 薄めの段ボールまたは厚紙(直径5cmで丸く切る)
  • 好きな柄の布(以下の様に各パーツを切ってください)
    • 丸い布A×1枚(段ボールと同じ大きさで丸く切る)
    • 丸い(または四角い)布B×1枚(丸い布Aより5mm~1cm程大きく切る)

その他(以下の作り方手順はまだ書いていません)

腕に巻ける様にする為の飾り
  • 造花
  • ラインストーンやパールのシール
  • リボン(サテンやオーガンジー素材も混ぜると可愛い)
  • 髪止めクリップ(帽子に付けて髪にも付けられる様にできます)

帽子の作り方

接着は木工ボンドでやると綺麗に出来ますが、乾かす時間が無い時は両面テープでOKです。

(1)ブリム(ツバ)から作ります

  1. 段ボール片面にボンドを塗り、「丸い(または四角いの)布B」をシワが寄らない様にビシッと貼ります。
  2. 段ボールの裏側にもボンドを塗り、1で貼り付けた布のはみ出た部分を回り込ませて貼り付けます。
  3. 2で回り込ませた余り布を隠す為、「丸い布A」を綺麗に貼り付けます。
    (両面テープを使っている方も、この作業だけは木工ボンドを使うのがオススメです。)

(2)クラウンを作ります

  1. ペットボトルのキャップにボンドを塗って「四角い布」を貼り付けます。
  2. サイドクラウンの凹凸が出来るだけ少なくなる様、できるだけ綺麗に貼り付けて行きます。
  3. 余った布はクラウン裏側(キャップの中)に押し込んで下さい。
  4. 長細い布」を一部折り返し、サイドクラウンに薄くボンドを塗って貼り付けます。
    これでシワが綺麗に隠れます。
    この時、クラウントップのフチに長細い布の折り返し部分を沿わせて貼りましょう。
  5. サイドクラウンの下部をリボンで装飾します。

(3)ブリムとクラウンの接着

  1. (2)の工程ではみ出た布はすべてクラウンの裏側に綺麗に押しこんでおきます。
  2. クラウンの接着面に木工ボンドを多めに塗り、ブリムの中央に貼り付けます。
    (この作業は両面テープでは付きません。木工ボンドを使います)
  3. 上下完全にくっつくまで本を上に乗せたりして圧迫すると綺麗に付きます。
  4. 完成

※アレンジ

キーホルダー

ブリムの段ボールを厚紙2枚にして、接着時にゼムピン等のクリップを挟むとキーホルダーが作れます。
(見本の写真撮る前に母にあげちゃった)

髪飾り

ブリムが出来たら接着前に中央付近に穴をあけて、ワイヤーでヘアピンやパッチン止めを固定すれば髪飾りになります。

リストブーケ

結婚式やパーティでリストブーケにするなら、髪飾りにする時と同じくワイヤーでリボンを固定すればOKです。サテンやオーガンジー素材を使えばゴージャス!

以上!

紙粘土で作るフェイクスイーツ「マカロンの席札立て」もぜひご覧ください。

マカロンの席札立ての作り方(スイーツデコ)

コメントを残す