新しい事をおぼえた

擬似マウンティングには欠かせない噛みつき。
それを素手で受けられるような強靭な皮膚はありませんのでホネのぬいぐるみをかじってもらってます。

腕の代わりにホネ
腕の代わりにホネ

にゃにゃー!と甘えた声で鳴きながら近づいて来る時はたいていそうなので、サッとホネを差し出すとかじり付いて腕に跨って来るんですよね。

サッと来るカイト

これを毎日繰り返していたら覚えたらしく、自分でホネを拾って近づいて来る様になりました。

カイト、成長しているのね・・・(感動)

1階ではホネ。
2階ではネズミのぬいぐるみと使い分けていたのですが、今朝起きたらベッドにホネがありました。

夫にホネを上に持って来たのか聞いたら「知らない」という返事だったので、カイトが夜中のうちに自分で運んで来たんだ・・・。
ホネ咥えて階段上がって廊下を走って来る姿を想像したら身もだえする程可愛い!うちの子カワイイッ!親ばか全開っ!

コメントを残す