失っては手に入れる

カイトは「自分の物」と決めたものに対して思い入れを持つ。

例えば水入れ。
うちはお風呂場とダイニングの2ヶ所にお水を置いていて、ダイニングの方はピュアクリスタルと言う、電動で水がろ過フィルターを通るまさにピュアなやつです。

(うちのは無地だからこういうかわいいの欲しかったな)

これを週に2度ほど洗浄するのですが、洗っている間はお水があった場所にずっとうずくまっています。
声をかけたら寂しそうに「アァア…」と鳴くんですよね。

「僕のお水あらへん・・・」って落ち込んでいる様に見えて、胸が痛むんですよ。かわいいから写真撮りたいけど大急ぎで水入れ洗わなきゃなので、まだその姿の撮影に成功していません。

洗い終えて元の位置に戻してあげる時はとっても嬉しそうです。
飲みたいから待ってるんじゃなくて、元の位置に戻したのを見届けたら去っていくんですよね。かわいいなぁ。

こんな感じで、カイトの物を触ると不安そうに確認しに来ます。
独占欲が強いのかもしれないなと夫と話していましたが、リルにはなんでも譲るのでそういうわけでもないのかな?

一方、カイト大好きなリルはカイトが居る所ならどこにでも突撃して行きます。別々に寝ていてもパッと立ち上がってカイトを探し、走り込んで飛びつくんですよね。これも可愛い。

寝ている所へいきなり飛びかかられて、頭に抱きつかれるカイトはたまったものじゃなさそうだけど、怒りません。(嫌そうな顔はしています)

この後すぐカイトはテントから出て行った。
この後すぐカイトはテントから出て行った。

キャットタワーもおもちゃもテントも、カイトが使っている所にリルがやって来ると、すっと譲って見守っています。

おにいちゃんだなーえらいなーと、最初は微笑ましく見ていましたがまだ子供なカイトも無理をしている様で、ストレスを溜めて夜鳴き夜暴れ行為に及ぶ様になったので、最近では私達が家に居る時はカイトとリルを分けて遊ばせる様にしています。

そのおかげで夜鳴きが減ったんですけど、心配なのはカイトの居場所。

リルにお気に入りのキャットタワーもテントもベッドの隅も譲ってしまったので、カイトは床で寝ます。

かわいそうや・・・

そう思って、寝室にカイト用のテントやベッドを置いてみたらそれもリルに譲ってやっぱり床。
同じ物を2つ置かなきゃだめだなと思ったけど、どうせリルはカイトが居る方へ居る方へと押しかけるから意味無さそう。好かれてるなぁ。

先日、夫の実家からリクライニングチェアを貰って来ました。

皮張り製品が大好きなカイトは大興奮。
ヨダレが付く程匂いを嗅ぎまくり、椅子の隅を甘噛みしたまま寝転がって恍惚とした表情。

「カイト、この椅子はカイトのだから、好きに使っていいんだよ」と夫が話しかけてた。
その甲斐あって?嬉しそうに椅子に座ってる。

お気に入りの座椅子

だが、彼は背後の気配に気づいた。

一緒に暴れる

案の定、奴は来た。

えびこはすかさず、救いの手「別のおもちゃ」を投げつけた。

リルは 狂った様に 遊んでいる!!!
リルは 狂った様に 遊んでいる!!!

カイト「やれやれだよ・・・」

こうして我が家ではカイトにあげたものはすぐにリルに譲れられ、何もなくなって落ち込むカイトにまた何かあげてリルに譲られるサイクルを繰り返す為、1階は猫のおもちゃが溢れて幼児が居る家みたいになっています。
常にごちゃごちゃしとるっ!

って、散らかっている事を言い訳出来るからちょっと感謝しているんですよ。ありがとう、猫達。

この座椅子はいつまでカイト専用で居られるかなぁ・・・。

コメントを残す