スコティッシュフォールド

うちのカイトとリルはスコティッシュフォールドです。
これまで元野良猫としか暮らした事がなかったので初めて自分ちの猫に血統書が付いて来た事で血統というのに興味が出て来ました。

カイトもリルもスコ最大の特徴である折れ耳ではありません。
カイトはショップで一目惚れでしたが、リルは4匹の兄弟の中から「耳が立っている」という事と「唯一女の子である」という理由で決めました。
折れ耳は先天的にホネに異常が出やすいというのを読んだ事があったので、それをガッツリ信じた結果です。

カイトは耳が立っている事以外は顔立ちも体つきもスコっぽい。
丸い輪郭丸い頬そして丸い目。まるでフクロウの様な顔立ち。

しかしリル、お前はなんか違うな。

なん・・・だと?
なん・・・だと?

誰に写真を見せても「ああ、アメショーなのね。」って言われるよ。
「いえ、スコです。」って言っても「は?!」みたいな反応です。

調べた所、スコティッシュフォールドとアメリカンショートヘアの子供は血統書上ではスコになるらしいです。
リルのお父さんはスコ、お母さんがアメショーなので、お母さんに似たんだな。
こうなったらリルの体の特徴を徹底的に見てみよう。

まずはアメショーの縞模様[クラシック・タビー]の特徴を調べましたよ。
決定的な決まりがあるそうです。
※にわか知識なので間違った事を書いていたらごめんなさい。

1.首の輪の様な縞「ネックレス」
2.体の両側に丸い模様「ターゲットマーク」
3.肩に蝶形の模様「バタフライ」
4.運動量が多く、太り易い

・・・。

よし、すでに答えは出たけど一つずつ検証だ!

1.首の輪の様な縞模様「ネックレス」

無い!まっしろ!

真っ白!

2.体の両側に丸い模様「ターゲットマーク」

あります!
夫と「まんまるちゃん」と呼んでいる丸い円の模様が両サイドに付いています!

まんまるちゃん

3.肩に蝶形の模様「バタフライ」

これどうなんでしょう?
確かに肩の所になにかの羽根みたいな模様はあります。小悪魔マークって勝手に呼んでたんですけど、これがバタフライのなりそこないなのかな?
黒でも白でも無いグレーって感じでしょうか。リルの背中っていつみても幾何学模様だなぁ。。

4.運動量が多く、太り易い

言うまでもなくズバリそう!めちゃーめちゃ動くし食べるし既に小太りです。


という訳で、リルはアメリカンショートヘアに激似のスコという事になりますね。

ハーフの子に良くある「おめーの父ちゃんスコットランド人だっつってたけど、おまいの顔おもいっきりアメリカ人じゃねーか!」っていう感じのアレですね。

何を書きたかったのか良く解らなくなってきたのですが、まとめると「うちの子達かわいいからとりあえず写真見て!!!」という事です。ありがとうございました。

コメントを残す