リルの隠れ家

また発情期が来た模様。
カイトが私達そっちのけでリルにつきまとう週末でした。

オスの本能が剥き出しになったカイトは、容赦なくリルの首に噛みついてずーっと背中にカクカクしています。リルは首が痛いだけ。

抵抗しないので別に嫌ではないんだろうなと思ってしばらく様子を見ていましたが、強く噛まれすぎて悲鳴をあげて逃げ出したりする事も・・・。

リルが抵抗した場合は私たちが引き離しに行くか、迫力に負けてカイトが距離を取ったりもします。

リル「痛いんだぞばかやろー!」
リル「痛いんだぞばかやろー!」

でもしばらくすると

「でも大好きー!」
「でも大好きー!」

仲良しすぎてすぐベタベタ。
好きにしなさいって放置するとまた調子に乗ったカイトがリルの首を噛んで引っ張り回し、リルが悲鳴あげたり逃げ出したり↓

しばらく見つめ合うロミジュリ状態の2匹
しばらく見つめ合うロミジュリ状態の2匹

ご飯食べてる時以外、リルの気が休まることが無いのでamazonの箱に逃げさせてあげました。

いい避難所になったみたいで、ことあるごとにここに逃げ込んでいましたよ。カイトはリルの側を離れません。
リルが動く度に立ちあがって突撃を試みていました。

結局この日はここまで見守って私たちは就寝。

時々リルの悲鳴が聞こえましたがしばらくすると家の中は静かになりました。おやすみ~。

翌朝。また逃げてるリル。
カイトの姿が見えなくなったらすぐおっかけるくせに~と思ったけど。

今日は追いかけなさそう。顔ひきつってる。
家政婦は見たみたいな覗き方するのはやめなさい。

コメントを残す