カイトのストレス2

このツイートについてまとめました。

5月に夫が手術を受けるため入院し、そして退院した。
普段は夫に塩対応のカイトですが、いつも一緒に居て何かと構ってくれていたパパがいざ不在となると寂しそうに見えました。
当たり前だと思っていた日常が消えて初めて、あの日々こそが幸せだったのだと気付くカイト。

しょぼーんとして見えます。

そして変化が。
いつも数時間を過ごすベランダでの夕涼みをやらず、家の中でゴロゴロ。
初めは私の傍に居てくれるのだなと思っていたけど、
蒸し暑い日に革張りの座椅子で寝たり、
朝になれば2階から降りてくるはずのパパを待ち、ジッと上を見ています。
いつも夫と取り合いしている座椅子は暖かくなってからは全然使ってなかったし、
朝ごはんを用意したらいつも嬉しそうに飛んでくるのに動かないとか健気…。

ちなみにリルはおやつの箱にスゴイ力でへばりつき気の向くままくつろいで通常営業でした。
カイトも2日でパパ不在に慣れて元気を取り戻しイケイケに。

イケイケじゃーい!

でも夫が帰宅したらカイト喜ぶだろうな。
パパには滅多に大きなゴロゴロを聞かせてあげないけど、今回は期待できる。

という事で退院時の写真を撮りました。
動画も撮りましたがアップは後日にします・・・
前置きすると普段のカイトは私にベッタリで夫に対しゴロゴロは月に1度くらいしか言いません。

甘えてる。
一緒に帰ってきたママよりもパパに甘えている。

夫「うーん。微かに…ゴロゴロ言ってくれてる^^;」

微かに…

「やっぱ俺じゃダメかぁ。もっと喜んでくれると思ったのに」と夫は残念そうに苦笑い。
気を取り直し、入院中にテレビで見たフォートナイトというゲームで遊んでみたいと言っていたのでPS4とパソコンにそれぞれのアカウントを設定して用意しておきました。
その日はそのまま2人でゲームに没頭。

フォートナイト
小さな島に降り立った100人のプレイヤーによるバトルロイヤルゲーム。
1人(ソロ)・2人組(デュオ)・4人組(スクワッド)モードがあり他にも遊び方いろいろ。
えび子は以前ソロで遊んでいた時に、音声チャットで「Yeah!FuckYou!HA-HAHAHA!(子供の声)」という狂気に満ちた嘲笑を浴びせられ、心にちょっとした傷を受けた。

ソロの時はすぐ殺されてたけど、デュオだと助け合えるし夫が狙撃を受けている間に敵を見つけて撃てるので初めて2位まで行けて楽しかったのでそのまま2日ほど2人でフォートナイトにハマって過ごしました。

そして、夜が明けた。

リモートワークとはいえいつオンライン会議が入るかわからないので身支度をしていた早朝、カイトが大きな毛玉を吐いた。
リビングから「大きいの吐いたねぇ~すごいねー偉いね~!」という夫の声が聞こえます。
吐いたものを見て落ち込まない様に彼らが吐くと全力で盛り上げるのが我が家のルール。

そこまではいつもどおりでしたが、その後また水を飲んで何度か吐いた。
数日前の出来事が思い起こされ嫌な予感がします。
(詳しくは「カイトのストレス」に書きました)

「昨日も一昨日もカイトと2人きりしてなかったろ。寂しくてストレス溜めてたんじゃないか?」と夫が言うので、私はカイトを洗面所に呼び、体中撫でまわしました。
仕事や買い物から帰宅した後、私がこれをやらないとカイトはずっと不機嫌になるんです。
目はキラキラしているし毛並みも良いです。

これで満足かとおもいきや、ご飯を食べようとしては止め、その内また吐きました。

病院に連れて行こうかと2人で慌て、私は仕事があるので夫にお願いしてカイトの様子を伺ったところ、テーブルに飛び乗ってブラッシングを求める素振り。

「トキトキ(ブラッシングのこと)してほしいんかぁ~」と言いながら夫がカイトの気が済むまでブラッシングしてあげた後、ピタッと嘔吐が止まりました。

ルンルンでリルを遊びに誘い、ご飯を食べてくつろいでます。
これは、まさか・・・
パパの愛情不足!!

入院前は毎朝していたブラッシング。
カイトが何か求めればほぼ3秒以内に答えるパパの熱い愛。

退院後、カイトの反応が薄いからとすぐ日常に戻り2人でゲームに没頭していましたが、カイトはパパにもっと構ってほしかったのか!

という仮説を実証する様に、夫がいつもの様にカイトカイトと言う様になってから吐かなくなりました。

またストレス性の胃炎ぽい。
繊細王子の繊細ヒストリーにまた1ページ刻まれました!!!

コメントを残す